西船橋は、中山競馬場から始まった風俗街、そして人妻ヘルス発祥の地

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
nishifuna

出典:http://www.2427junction.com/

アクセス良好な西船橋は、千葉で最も利用客の多い駅

西船橋駅は、JR総武線・武蔵野線・京葉線が、地下鉄東西線、京葉高速鉄道が乗り入れており、都心や船橋市を始めとする近隣エリアへのアクセスが非常に良いと言えるでしょう。そのため、西船橋駅の利用客数は千葉県で最も多いのです。西船橋は、いわばベッドタウンとなっています。

西船橋の風俗街としての一面とその背景

しかし、西船橋には、歓楽街、風俗街という一面もあります。それは、駅の北口周辺です。今でこそ、武蔵野線が開業し、中山競馬場の最寄駅と言えば、船橋法典駅ですが、それまでは、西船橋駅が最寄駅だったのです。そうした背景があり、西船橋駅周辺には、競馬ファンを見越した飲食店や風俗店が多く集まるようになったのです。

なお、多くの風俗街は、古くから遊郭、赤線、青線であった歴史があり、なるべくしてなったという経緯がありますが、そんな中で西船橋には、そうした背景がありません。現在の西船橋が、風俗街の一面を併せ持つようになった要因は、この中山競馬場の存在が大きいのです。

西船橋は、何故、人妻ヘルスの発祥の地なのか

なお、西船橋の風俗と言えば、関東における人妻ヘルスの発祥の地とされています。これには、都心へのアクセスの良さが寄与しているようです。ファッションヘルスに限らず、風俗の仕事をしている女性の多くが、知人、友人、親戚、親兄弟などにバレることを最も嫌います。自らの生活拠点としているエリア近くの風俗店であえて働くという方は、少数派でしょう。また、何かと便利な東京に住んでいる知人が、周辺他県に移動するというのは、よほどの理由がないとありません。そのため、都心に住む人妻、あるいは人妻と思われる年齢の女性が、西船橋に移動し、ファッションヘルス店に勤務するようになったようなのです。実際、西船橋には、人妻系と言われる風俗店が多数あります。今日では、人妻系ファッションヘルスよりもデリヘルが圧倒的に多いようですが、人妻というキーワードは、西船橋の風俗を象徴する存在なのです。

同じ人妻系なら、都心よりも西船橋は稼げる!?

また、西船橋の人妻風俗が有名になった理由として、そのクオリティと相場の安さが挙げられます。前述のとおり、都内から流れてくる女性が多いため、東京のセンスを持ち合わせた女性が多いということ、しかし、千葉のベッドタウンという場所柄、比較的サービス料金が安価であることから、多くの男性客からリーズナブルであるという認識をもつようになっているのです。

以上のように、もし都内の風俗店で思うように稼げないと思ったら、東京にこだわらず、西船橋に視点を広げてみるのもいいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメントを残す

*